初めての方へ

極真空手とは 稽古の内容 稽古クラス 練習生の声

リード

#
空手は、球技やスポーツジムに比べて気楽に始めるには少し抵抗を感じてしまうかもしれません。 

でも安心してください。
空手を習うのに年齢、性別、体格などは関係ありません。

●体力を付けたい
●身体を鍛えたい
●ダイエットしたい
●かっこいいから
●子供のころから運動神経を養いたい
みなさんこんな動機で気楽に入門されています。

もちろん、稽古を重ねるうちに「もっと強くなりたい」という意欲が湧いてきたら、大会出場に
向けてトレーニングすることも可能です。

練習のスパーリングや試合においても、きちんと防具を着用し、しっかりした安全ルールの元に
行われますので、怪我をしたりすることは稀なのです。
もちろん格闘技ですので、怪我の可能性はありますが、それはどんなスポーツでも同じですよね。

身に付くのは技術だけはありません

空手が他のスポーツと違うのは、稽古によって技術や体力だけでなく、日本古来の武道の精神が
身につくところです。
自分自身に自信が持てるようになる事で、人に優しく、協調性が生まれ、些細なことに動じない穏やかで強い心を鍛えられます。
空手を習い出したことで、
「引っ込みじあんが治り積極的になった」「登校拒否が治った」「学校や仕事の成績が上がった」
「くよくよ悩む癖が直った」などの声をたくさんいただいています。

さあ、少し興味がわきましたか?
では、次の「空手を始めてみよう」のページで具体的な稽古の内容を見てみましょう。

NEXT >> 稽古内容

体験入会

個人情報保護方針サイトマップ